JavaScript DHTML XML CSS 

アクセスカウンタ

zoom RSS 1999年2月19日金曜日-2

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルシファー君からメールが来た。  ネタになりそうなことはな〜*んも書いてない。  うるめ鰯の丸干しを焙り、野沢菜の漬け物

1999年2月19日金曜日-2

ルシファー君からメールが来た。  ネタになりそうなことはな〜*んも書いてない。  うるめ鰯の丸干しを焙り、野沢菜の漬け物、ほうれん草(≠埼玉産)のお浸し、味付け海苔”極”で遅い夕食。  ”小田急特選・焼海苔”と書かれた、金色の筒のぴったり吸い付いた蓋を『ポンッ!、*』と抜き、レンジの端にちょこんと乗っかている粉砕器のキャップを外して、暗茶色の豆をザザッと移す。  割かれた白っぽい線が内からはち切れ、生きている。  絶妙の色合いと甲虫のような半球形のスベスベした肌合いにいつも感心する。  いがらっぽい刻み煙草の臭いが立ち上る。  ”ガガッ〜*”、”ウィーン!”、気持ちのいい音で破壊活動をする。  窓際のガラス瓶から、褐色の砕かれた結晶をスプーンで山吹色の歪みのない磁器カップに投げ込む。  ポットから濾紙の粉に熱いものを勢いよく滴下する、いい山が出来た。  扉を開けて、”明治・特濃4.3牛乳”と書かれた紙筒を取り出し、沸き上がる靄の中に白いものを滴下する。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
1999年2月19日金曜日-2 JavaScript DHTML XML CSS /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる